TOKYO SANDAL

TOKYO SANDAL / HEEL HOLD SLIP-ON 「Chromexcel Natural」

【送料無料の商品です】

ブランド名:
TOKYO SANDAL (東京サンダル)


アイテム名:
HEEL HOLD SLIP-ON


アイテム説明:
TOKYO SANDALの定番的存在のヒールホールドスリッポン。

使われるレザーやカラーはWEEKENDER SHOPの別注になります。

折り返したかかと部分のデザインは、かかとをよりホールドさせ、型崩れも防止します。
ベルトにてサイズ調整も可能。

夏シーズン以外にも、季節に関係なく着用出来るサンダルです。

使われるレザーは、100年以上の歴史のあるアメリカ・ホーウィン社のChromexcel Leatherを使用。
100年にわたり未だに“手作業で革を鞣す”このホーウィン社のクロムエクセルレザー。

選び抜かれた原皮を“コンビなめし”という方法でなめし、牛脂、蜜蝋、植物性脂,魚脂などの計4種類以上の油脂をブレンドした、特性オイルを塗りこみ皮革に浸透させた牛革の、ホーウィン社独自の製品名になります。

通常の皮革は、作業効率等をメインにし加工を行うので一般的には“石油”等の浸透率の良い素材を使用し、革に科学的視点から油を染み込ませる手法を使いますが、ホーウィン社の革は通常の何倍もかけ、人為的にではなく“皮のペース”でじっくりと油脂を漬け込み、染み込ませる事によって、油分が多くその質感や重厚感が他の革とは比べられない独自の雰囲気が魅力的なレザーです。



カラー:
Chromexcel Natural

同モデルのBlackはこちらから


サイズ:
7(25.0cm)
8(26.0cm)
9(27.0cm)
10(28.0cm)


素材:
Upper Material→Chromexcel Leather(牛革)
Out Sole→" THE BOOTS FACTORY " SPONGE SOLE


生産国:
日本


ブランド説明:
TOKYO SANDALは製靴、ブーツメイキング技術を駆使し、”THE BOOTS FACTORY”にて製造される日本の風土に合った”MADE IN TOKYO"サンダルです。

TOKYO SANDALの一番の特徴は人間工学、足病医療の視点から追求した天板の形状にあります。

この3次元に整形された形状は、足骨格を安定させ快適な歩行をサポートし色々な足の痛みを軽減させます。

またこの複雑な形状は2枚のベンズ(厚い牛革)のみで整形されています。これは木工加工でいう成形合板の製法でありスケートボードの作り方をリスペクトしています。( 日本では”天童木工 社”が柳宗理氏デザインの”バタフライスツール”をこの製法で製作販売していることで有名です。)

TOKYO SANDALはこの製法を革に応用し適度な屈曲と”しなり"を実現させ、歩行道具として最高のパフォーマンスを生み出しています。

さらにブーツメイドにステッチダウンされたサンダルはタフでオールソールが容易である。 また、足馴染みが良くエイジングが楽しみなレザーは最良の履き心地を与えます。

ここに末永く履き込むことができる唯一無二なレザーサンダルを提供いたします。

PRICE 43,780円(税込)
PRODUCT NO. TS-C01
 7(25.0cm)8(26.0cm)9(27.0cm)10(28.0cm)
Chromexcel Natural
43,780円(税込)
在庫なし
カラー
サイズ

サイズ違いなど、返品お引き受けいたします。
詳しくはこちら

カラー
サイズ
 7(25.0cm)8(26.0cm)9(27.0cm)10(28.0cm)
Chromexcel Natural
43,780円(税込)
在庫なし
INFORMATION