Handwerker / HW wide trousers 「備前壱号 Charcoal」
26,400 YEN
【送料無料の商品です】

ブランド名:
Handwerker(ハンドベーカー) 日本

アイテム名:
HW wide trousers


アイテム説明:
深めの1タック入りのワイドシルエットパンツです。

膝まわりがふっくらして膝下から緩やかなテーパードが効いているので、丸みを少し帯びたシルエットが特徴です。

2つある後ろポケットは手を入れやすいよう斜めに配しているのもポイントです。

こちらの素材は、岡山県でつくられる素材「備前壱号」を使用しています。高密度で織り上げたツイル地はタフさと上品さを兼備し、抜群の肌心地を誇ります。



カラー:
Charcoal

同モデルのKhakiはこちらから


サイズ:
S: ウエスト69,0cm, 股上32,0cm, 股下63.0cm, ワタリ37,0cm, 裾幅26,0cm
M: ウエスト76,0cm, 股上32,5cm, 股下65.0cm, ワタリ37,5cm, 裾幅27,0cm
L: ウエスト79,0cm, 股上33,0cm, 股下66.5cm, ワタリ38.5cm, 裾幅27,5cm

※モデル着用サイズ(176cm 68kg):サイズM
※モデル着用サイズ(床がグレー色180cm 67kg):サイズM


素材:
備前壱号 Cotton100%



生産国:
日本


ブランド説明:
Handwerker(ハンドベーカー)とはドイツ語で“職人”。空想の職業から生まれ出る特別な生活着やワークウエアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生した小さなコレクションです。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウエアだけを抜き出し、“職人の服”というカテゴリーで展開。使用される生地もこだわりぬかれた素材を使用し、日々の仕事や生活で活用できるさまざまなディティールも特徴です。特に明治から続く岡山の帆布工場で、1970年代のベルギー製織機により無糊でゆっくり織られた生地や、シャットル織機での雲斎織を特別な色で染めたシリーズはプロユースにも耐えうるもので、未来のヴィンテージになりうるウエアです。
備前壱号 Charcoal : S
sold out
備前壱号 Charcoal : M
sold out
備前壱号 Charcoal : L
sold out

26,400 YEN

NEW & RECOMMEND

HEADLINE

2022/10/04
【レディース】TRICOTÉ・MULTI RIB SKIRTを使ったスタイリング
2022/10/04
【メンズ・ユニセックス】 KaILI(カイリ) / Action Back Roll  ご紹介
2022/10/02
【レディース】THE HINOKI 入荷アイテムご紹介
2022/10/01
【メンズ・ユニセックス】 STILL BY HAND / ワイドストレートデニムパンツ 「DN01223」  ご紹介
2022/09/30
【メンズ・レディース】 THE HINOKI(ザヒノキ) / OG Cotton Poplin Zip Shirt ご紹介
STAFF BLOG
FEATURE