Handwerker / HW hat 「備前壱号 Charcoal」
9,350 YEN
ブランド名:
Handwerker(ハンドベーカー) 日本

アイテム名:
HW hat


アイテム説明:
岡山県でつくられる素材「備前壱号」を使用した前後つばの長さが違うハットです。

昔ヨーロッパの漁師が雨避け用に被っていたハットで、前後のつばの長さが微妙に違うハットをベースにデザイン
されました。

基本は短い方を前にして被りますが、逆に被ることも可能です。
また、つばの長い方を前にしてつばを立たせてシルエットを変えたり、その人なりの被り方で楽しんで頂けます。

ハットに使われている備前壱号は、高密度で織り上げたツイル地でタフさと上品さを兼備しています。
明治時代まで学生服として使われていた生地のため、綿100%でありながら毎日の着用にも耐えうるアナログなハイテク生地です。




カラー:
Charcoal

同モデルのOff Whiteはこちらから。


サイズ:
Free:頭周58.0cm つば前4.5cm つば後ろ6.5c,



素材:
備前壱号 Cotton100%



生産国:
日本


ブランド説明:
Handwerker(ハンドベーカー)とはドイツ語で“職人”。空想の職業から生まれ出る特別な生活着やワークウエアを作り続けるASEEDONCLOUDから派生した小さなコレクションです。毎シーズン新しいコレクションを作り出す中で、ある種の普遍性を有したウエアだけを抜き出し、“職人の服”というカテゴリーで展開。使用される生地もこだわりぬかれた素材を使用し、日々の仕事や生活で活用できるさまざまなディティールも特徴です。特に明治から続く岡山の帆布工場で、1970年代のベルギー製織機により無糊でゆっくり織られた生地や、シャットル織機での雲斎織を特別な色で染めたシリーズはプロユースにも耐えうるもので、未来のヴィンテージになりうるウエアです。
備前壱号 Charcoal : Free
sold out

9,350 YEN

NEW & RECOMMEND

HEADLINE

2022/05/25
【レディース】NO CONTROL AIR / 暑い日にぴったりなフレンチスリーブプルオーバーをご紹介
2022/05/25
FUJITO(フジト) / S/S Fatigue Shirt  ご紹介
2022/05/24
【レディース】SUSURI(ススリ) / コンチドレス 22-213 ご紹介
2022/05/24
STILL BY HAND(スティルバイハンド)/ チェック柄 半袖バンドカラーシャツ 「SH04222」 ご紹介
2022/05/22
Handwerker(ハンドべーカー) / 春夏素材のHW wide trousers ご紹介
STAFF BLOG
FEATURE