【レディース】 SUSURI / ディグカバーオール 22-201「ceradon」
62,700 YEN
【送料無料の商品です】


ブランド名:
SUSURI(ススリ) 日本



アイテム名:
ディグカバーオール 22-201



アイテム説明:
止まっているときのエレガントな姿と、活動的な動いているときの姿の対比を狙って
古い時代の素朴なドレスの印象を土台に、作業着の匂いを混ぜてつくったカバーオールです。

見頃には切り替えのラインが入っているので、上半身をすっきりときれいに見せてくれます。
ボトムスの切り替え部分にはギャザーが入っており裾に向かってふんわりとボリュームがあります。
股上は深く、動きやすいのでリラックスして着ていただけます。前身頃にはウエストより少し下まで
ボタンがたくさん施されているのもポイントです。両サイドにはポケット付きです。

素材は深みがあって澄んだ色が特徴の、力の抜けた中に品を感じさせる印象を与える
リネンツイルを使用しています。
春先から1枚で活躍し、夏本番まで袖口をまくったりと涼しく着ていただけます。


〖SUSURI 2022 SPRING & SUMMER SPIRAL〗

今季は、映画”ammonite ”の世界より着想を得たコレクションとなっています。

⽯を探し、砕いて、中から⾒つかった化⽯を磨く海岸での毎⽇。
慎ましい⽣活を送る⼀⼈の孤独な古⽣物学者の⼥性が、偶然の出会いによって密やかに
しかし激しく感情を変化させていきます。

舞台となる⼗九世紀の社会における、さまざまな⼈間の性別に対する考え⽅の対⽐と、
期せず知り合った⼆⼈の⼈間の思考や⾝分、住む⼟地の違いなどの隔たりの対⽐の、
⼆つの軸を交差させて、情緒的で控えめな表現と⾁体的であけすけな表現とを重ねて話は進んでいきます。

化⽯という過去に⽣きる⼈間が、異なる要素との出会いによって反応し、
⼼の奥底で眠っていた感覚が⽬覚める喜びを知る⼀⽅で、過去に死んだものを磨くことで
新しい価値をつけることの喜びを⾒出す物語。

この物語から、“⽇常の⼩さな違和感” “過去と現在のつながり” という⾔葉をイメージして、
性別、技術や背景などの昔と今を探して並べて、取り⼊れたり引き離したりしながらヴィンテージショップや蚤の市、写真の中にあるような過去の服の要素と、⼈の⼿によってつくられることがわかるテクニックを、
現在や近い未来の気分に混ぜて咀嚼してかたちをつくりました。


カラー:
celadon

同モデルのnavyはこちらから



サイズ:

1:身幅:44.5cm, 肩幅:36.0cm,袖丈:52.0cm, 股下:53.0cm, ワタリ:58.0cm, 裾幅:52.0,着丈:129cm

※モデル着用サイズ(154cm 細身):1



素材:
麻100% 別府:綿100%




生産国:

日本



【WEEKENDER SHOP取り扱い店舗】
こちらの商品は、WEEKENDER SHOP ANDELでの取り扱いとなります。



ブランド説明:
SUSURI(ススリ)は2012年にデザイナーの斎藤龍也・あい夫妻がスタートした日本のファッションブランドです。
SUSURIはエスペラント語で”さらさらと流れる”という意味を持ちます。
日常は、羞じらいや緊張、可笑しさや軋みなど曖昧な気分を見つける小さな旅の繰り返しです。
不確かで不均衡な流体。『日々の旅』をコンセプトに男性っぽいとか女性らしいという概念にとらわれず、
映画、小説などからイメージを受けながら、衣類へ表現しています。
その人らしく、着る人の気分が上がるような服を提案しています。

celadon : 1
in stock

62,700 YEN

NEW & RECOMMEND

HEADLINE

2022/05/25
【レディース】NO CONTROL AIR / 暑い日にぴったりなフレンチスリーブプルオーバーをご紹介
2022/05/25
FUJITO(フジト) / S/S Fatigue Shirt  ご紹介
2022/05/24
【レディース】SUSURI(ススリ) / コンチドレス 22-213 ご紹介
2022/05/24
STILL BY HAND(スティルバイハンド)/ チェック柄 半袖バンドカラーシャツ 「SH04222」 ご紹介
2022/05/22
Handwerker(ハンドべーカー) / 春夏素材のHW wide trousers ご紹介
STAFF BLOG
FEATURE