SUSURI / サナト−リージャケット 23-151 「prussian blue」
49,500 YEN
【送料無料の商品です】


ブランド名:
SUSURI(ススリ) 日本



アイテム名:
サナト−リージャケット 23-151



アイテム説明:
ラフ過ぎず、綺麗過ぎない、ちょうど良い感じのカーディガンジャケットです。

カットソーやシャツを下に着用して秋はトップスのメインに。
冬は上にジャケットやコートを羽織って頂けるアイテムです。

経に太めのトップのリネン、緯に細く撚ったコッ­トンで構成された、
カジュアルなシャンブレーの中に上品な奥⾏きを含んだ⽣地を
製作して使⽤しています。




《 SUSURI 2023 autumn & winter CIRCUS 》


“⼀つの服に、⼀つのスタイルに、⼀つのコレクションに、別の表情を持つものを居合わせる”

幕で覆われた建物の中は現実と空想が溶け合う世界
陽気だったり、滑稽だったり、⾼慢だったり、悲壮だったり、
⾒る者の⼼持ちによTて印象が変わる表情を使い分け
次から次へとあちらこちらで繰り広げられる様々な出来事
サーカスは多くの感情を抱え込みながら時に⼤胆に
時に控えめに⼈々を楽しませ満たす

過去と現在、現実と空想
を静かに混ぜ合わせ、⼀年を⼀シーズンと捉えてテーマを継続。

幼い頃に受けた衝撃と興奮を表した先シーズンを延⻑させつつ、
落ち着いた素材トラディショナルな柄。受け⼊れやすい⾊。きちんとした印象のかたち。

しかしそれらの全てでどこかが少しおかしい。
という異なる⽅⾓からアプローチした今季。

春夏の淡く明るい光の⾊調から反転して控えめで⼤⼈しい影の⾊調を意識。
伝統的な素材や温もりの感じられる⽷でベージュからブラウンを⾊の中⼼と据えて、

柔らかい印象のブラ­ックとブルーやグリーンを混ぜて構成。
ジャガードやプリントはぼんやりとした柄にして、⽑⾜のある⽷の使⽤や起⽑加⼯など、

遠い記憶を思い出すような楽しくも穏やかでノスタルジ­クな⽣地つくりを行い、
旅で出会った幾つかの思い出や古⾵な趣のあるアイデアなど、
個⼈的な体験や思考も取り⼊れ表現したシーズン。




カラー:
prussian blue




サイズ:
4:身幅63.0cm, 肩幅58.0cm, 袖丈56.0cm, 着丈77.0cm

●着用モデル(180cm 67kg)size 4




素材:
麻58% 綿42% 
別布:綿100%





生産国:

日本






ブランド説明:
SUSURI(ススリ)は2012年にデザイナーの斎藤龍也・あい夫妻がスタートした日本のファッションブランドです。
SUSURIはエスペラント語で”さらさらと流れる”という意味を持ちます。
日常は、羞じらいや緊張、可笑しさや軋みなど曖昧な気分を見つける小さな旅の繰り返しです。
不確かで不均衡な流体。『日々の旅』をコンセプトに男性っぽいとか女性らしいという概念にとらわれず、
映画、小説などからイメージを受けながら、衣類へ表現しています。
その人らしく、着る人の気分が上がるような服を提案しています。
prussian blue : 4
sold out

49,500 YEN

NEW & RECOMMEND

HEADLINE

2024/05/24
【メンズ・ユニセックス】 STILL BY HAND / リネン素材 Wポケットバンドカラーシャツ 「SH07242」 ご紹介
2024/05/22
【メンズ・ユニセックス】 blurhmsROOTSTOCK / Classic Tee S/S BIG ご紹介
2024/05/21
【レディース】 STILL BY HAND / 中太テーパードパンツ ご紹介
2024/05/21
【メンズ・ユニセックス】 LADY WHITE CO. / SPORT T-SHIRT ご紹介  
2024/05/19
【レディース】 NO CONTROL AIR / 強撚ポリエステル・ストレッチポプリン素材 ハーフパンツ ご紹介
STAFF BLOG
FEATURE